about

『心が躍る差し色を』

糸の持つ柔らかさ、光沢の美しさ、繊細さを大切に
一つ一つフレームから手作業で組み上げ、縫い針を用いて丁寧に編み上げています。

一粒一粒がこの世にたったひとつのものです。


耳元は顔に近いこともあり
そこに差し色をするだけで
パッと印象が変わり
その人の様々な側面、魅力を引き出すことができる
とても大切なパーツのように思えます。

耳元にかざすだけで
心が華やいだり、ワクワクしたり…
日々の生活を、女性である自分を
もっともっと楽しみたくなる
そんなピアスを作りたい!

その思いを胸に、
試行錯誤を重ね日々制作に励んでいます。